読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろ書きますブログ

いろいろなんでも

中国深セン視察記 1日目!<Maker Faire&ニコ技ツアー参加>

2016年10月22日~10月28日に、中国の深セン&香港に滞在しました。

目的

Maker Faire Shenzhenを見る

・「ニコニコ技術深セン観察会」に参加する

・スタートアップの熱を感じる

一緒にツアーに参加したみなさまほど諸々詳しくないため、このブログは初心者の旅行記的なものになりそうです。
 

1日目:
ANA機にて羽田から香港へ!4時間かからないくらいで到着しました。前日に購入したノイズキャンセリングイヤフォンで、快適な空の旅でした。
ノイズキャンセリングなんていらないでしょと思っていたのですが、疲労度が違う気がします。本当はBOSE製が良かったのですが、予算の関係でオーディオテクニカ製に。値段は安めですが、使用感はなかなかよかったです。https://www.amazon.co.jp/dp/B004Y3KXF6


一週間弱滞在する深セン。今回は、「ニコニコ技術部深セン観察会」に参加させていただく&Maker Faire Shenzhenを見るためにやって来ました。

ニコニコ技術部深セン観察会」はチームラボ高須さん主催の会です。こちらの本にも書いてあります。http://www.amazon.co.jp/dp/4844397230/

 

深センは、どうやら日本でいう秋葉原のような電気街とのこと。また、スタートアップも盛んで、新しい何かが次々と生み出されています。


さて、初の中国ということで、不安はありました。
不安ポイント1:トイレ
紙を流しちゃいけないとか、ドアはあってないようなものとか……。本当?

不安ポイント2:お腹を壊す
水を口にしたら最後、日本人はやられるとのこと……。これも本当?

 不安ポイントについては、後ほどどうなったか書きますね。


宿泊先は華強北(ホワチャンペイ)電気街にあるホワチアーンプラザホテルです。(華強広場酒店:Huaqiang Plaza Hotel)Huaqiang Plaza Hotel Shenzhen - Official Website, Online booking discount

駅出口に隣接しており、電気街を散策する際には最高の立地です。

f:id:p-memo:20161108153319j:plain

↑部屋はこんな感じ

到着後、荷物を置いてすぐに電気街へ。

現地在住の日本人、Hさんが案内してくれるとのことで、ついていきました。

f:id:p-memo:20161108155454j:plain

電気街の中のビル内部、お店がたくさん

この日は時間がなかったので、触りだけ紹介していただき夕食へ。

はじめましてのご挨拶とともに、火鍋を食しました。

f:id:p-memo:20161108160316j:plain

↑火鍋。写真が下手でまずそう笑

 

1日目の感想

深セン、暑い(30℃くらい)

・街は思っていた以上にきれいだった(ビルなど、整備されている)

・トイレも思っていたものよりだいぶ良かった

・電気街は怪しいものから最新スマートフォン、ドローンまでなんでもある

2日目へ続く!